矢野時計店 大阪市阿倍野区 SS級眼鏡士の店 メガネ 眼鏡 めがね 認定眼鏡士 両眼視機能検査 弱視 あべの 阿倍野 時計 修理 電池交換 遮光眼鏡

メガネ

メガネ -megane-

ビジョンテスト

SS級認定眼鏡士 (登録番号6301104-630-05)

眼科処方箋取扱店

①見え方保証 3ヶ月間
 見え方に不都合が生じた場合は、保証期間内に限り、
無料でレンズ交換(度数変更)させて頂きます。 ※1回限りとさせて頂きます。

処方箋での眼鏡作成には6ヶ月間の見え方保証を付けております ※1回限り

当店はSS級認定眼鏡士がお客様と一緒にフレーム選びのお手伝いをさせて頂き、責任を持って加工・
フィッティング・お渡し・アフターフォローまで行います。

毎月、大阪市 阿倍野区では取り扱いが少ない海外ブランドや、福井県鯖江市のメーカーより厳選し仕入れております。

鯖江のメーカーさんの作成風景↓(音が出ます)↓

白内障・網膜色素変性症・緑内障・加齢黄斑変性・糖尿病網膜症 など特有の眩しさや見難さを軽減させる
遮光眼鏡を取り扱っております。詳しくは、遮光眼鏡のページ → こちら をご覧下さい。

弱視については 弱視克服 体験記 こちら を参考にして下さい

また他にも高品質な物をお求めやすく提案させて頂いております。

幼児・小学生のメガネはまず眼科での検診をお勧めします。

なぜなら
①幼児・小学生の年代は、目のピント調節の力が強く、正確な度数の測定が困難であり、
②近視ばかりか、遠視や弱視、斜視のおそれもあるからです。

現代社会では、勉強や読書以外にも、コンピューターゲーム、スマホ、ピアノや音楽のレッスンのために楽譜を見るなど、近くの物を見る時間が長く、目はいつもピント合わせを強いられていますので、正確なメガネの調整の為に眼科での検診が必要です。

※オートレフ(コンピューター測定)だけで簡単にメガネを作成する眼鏡店は危険です

幼児・小学生の眼鏡調整には眼科専門医の処方箋をご持参ください。

そもそも幼児~児童の眼鏡とは

視機能の完成が9歳前後であるため、その時期までに見る力を育むためのものなのです。

この期間までに眼鏡等による対応をしなければ、見ることに対して一生ハンディを負ってしまうことになります。

つまり、幼児~児童の眼鏡は、視覚発達を促進することを目的としているのです。

治療用眼鏡には保険が適用されます

アイウェアブランドRES/REI(レスレイ)の製作ビデオです。

標高1450メートルに位置する工房にて12名のアーティザン-職人により
ひとつひとつ手作りで製作されています。

どうぞご覧ください。↓(音が出ます)↓

新規導入ブランドのご紹介

『完全数=Perfect Number』と命名し2008年に誕生したアイウェアブランド

デザイナーは木本紳太郎氏

PERFECT NUMBER

すべて、鯖江の職人技が光る逸品ものです。

「Perfect 」とはこういうメガネフレームのことを差すのでしょう。

自信を持ってオススメします。

a:7175 t:2 y:2

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional