変化を好む派? – ブログ – 有限会社 矢野時計店 ホームページ SS級認定眼鏡士 -大阪市阿倍野区-

小学生の T kun

幼稚園の時に弱視が見つかり、それ以来ずっと成長を見させてもらってますが

今ではしっかりと視力が出て、度数もどんどんゆるくなってきていますね。

KOOKI P-39 #35

KOOKI P-39 #35

今までカラフルなフレームを選び続けてきた T kun ですが、

今回は、落ち着いたブラック?

KOOKI P-39 #35

いえいえ、ネイビーとブラウンデミの貼り合わせ生地をチョイス。

やっぱり T kun はこうでなくっちゃ♪

しかし T kun のように、毎回違うデザインを好む男の子は少なく

多くの男の子は、今まで掛けていたのと同じものを選ぶ傾向があります。

2018-03-AMBITION X897 11 6082 kazumakun

AMBITION X897 11 6082

こちらを選んでくれた K kun は、これがセカンドめがね になるのですが

2年前に作ってくれた ファーストめがね が こちら

そう、同じデザインなのです。でも良く見るとテンプルのロゴが違う…

理由は、アディダスがメガネフレーム事業を撤退したため。

しかしご安心を。製造元のシルエット社が「AMBITION-アンビション」と名前を変えて、継続しているのです。

こういうのは、さすがオーストリアの老舗メーカーってところ。

2018-04-amiparis TS-5180 C8 yuutakun - JS-887 9C kimura-tsutomukun

左TS-5180・右JS-887

左のファーストめがねの Y kun や 右の前回と同じデザインを選んだ T kun が

選んだのは、不動の人気JAPANブランド amiparis-アミパリ。

さっ⤴ 春休み最後の週末となります。

明日も、お子さまのご来店が多くなることと思います。

当店は、ひとりひとりと向き合って、メガネを作成しておりますので

どうしてもチェーンさんのように流れ作業のようにはいきません。

お待ち頂く事もあると思いますので、時間に余裕をもってご来店くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です