NOVA CLASSIC – ブログ – 有限会社 矢野時計店 ホームページ SS級認定眼鏡士 -大阪市阿倍野区-

本日お越しの Y sama は、とてもお洒落な紳士。

前回は、ビジネス用でメタルフレームをお選び頂きましたが、
今回はコンビネーションフレームをチョイス↓

NOVA H-5008

実は、このフレーム NOVA H-5008 は、色違いで僕も愛用しています。

メーカー曰く、
【伝統的なクラシカルデザインに現代の素材と技術を取り入れたシリーズ。
ブリッチの唐草模様はデッドストックの金型を探し出し復刻しました】だそうです。

あと、これは実際に掛けて頂かないと分からないのですが、この肌触り・・・いいです。

老舗の NOVA →こちら だけあって、上質のアセテートを使っているんだと思います。

ただ良いものは、なくなるのも早い・・・
メーカーに問い合わせたところ、H-5008 は全てのカラーが完売とのコト。
次の入荷予定は未定なんですって(泣)

最近は、プラスチックのように見えるフレームをよく見かけますよね。
どれも同じように見えますが、眼鏡フレームにはセルロイドやアセテートなどの素材が適しています。

ただ最近は、チェーン店さんが、安価なウルテムやTR90という素材を
フィッティングしなくてもO.K.とうたい出回っています。
(実際はフィッティングできない素材なのですが…)

ただそれらは【変形しやすい・熱を加えると折れる・調整できない】等の理由から、当店では扱っておりませんので、ご安心を♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です