入ってますよ – ブログ – 有限会社 矢野時計店 ホームページ SS級認定眼鏡士 -大阪市阿倍野区-

朝からカメラを意識しつつ、ヤスリを手に何かを作っております。

2016-02-19 162016-02-19 16

当店を知って頂く前に、某チェーン店さんで遠近両用を作られたお客様。
どうしても手元が見づらいので、勇気を出して言いに行ったところ、慣れて下さい の一点張りだったそうな。

らちがあかないので、ウチに来てくださったのですが、確認してみると PD(瞳孔間距離)が5㍉ずれている・掛け具合の調整もしていない・近用ポイントがフレームの外にあり、もはや遠近とはいえないetc. ↓

これでは見えるはずもない

いや、某店の悪口を言ってるんじゃないんですよ⤴ ただ、お客さんが素人だと思って…カワイソウだな…と。

ということで一から度数など測り直し、見た目が悪くならない程度にレンズの上下幅を広く作り直しているのが、初めの写真なのです。

よくお客様から、そんなこと出来るの??と聞かれるのですが、眼鏡学校時代は毎日、ガラスレンズを一から カギ箱 という原始的な道具でガリガリ削っていたボク。かぎ箱

※当時は、オートでメガネレンズを研磨できるなんて知らなかったので、初めて機械を見たときの衝撃は忘れられません(笑)

そんなこんなで、ボクにとってレンズの形を変えることなど朝飯前なのですっ

で、出来上がったのがこちら。なかなか良いデザインに仕上がったんじゃないですか⤴

2016-02-19 17

もちろん、近用度数もちゃんと枠内に入ってますよ(当たり前か)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です