異なる色の – ブログ – 有限会社 矢野時計店 ホームページ SS級認定眼鏡士 -大阪市阿倍野区-

高校教師をされている女性 Y sama 当店でフレームを見て下さるのは初めて。

現在、掛けてられるのは【いかにも先生】といった感じの細い金属製フレーム

希望としては、プラスチックのようなのは生徒がよく掛けているので✕ ふちなしも✕ 冒険も✕ とのコト。

そこで「そうですかぁ。じゃあ今までの同じようなものを」ではなく…( ̄× ̄)b゙チッチッチッ!!

私の話聞いてた? って怒らないでくださいね(笑)⤴」

と言って、Y sama にお見せしたのがこちら↓

2016-04-13 (1)

✕とおっしゃったプラスチックタイプなんですけど…似合うはずなんですコレ!

初めは、半信半疑だった Y sama でしたが、掛けて頂くと、論より証拠! 「う~ん…いいわね」と。

ねっ♪ ∑d(≧▽≦*)グッドデスッ!!

Face Fonts(‘-‘)*FF127-03 は、可愛さを忘れない大人の女性の為にデザインしたものなんです。

パッと見は分かりにくいですが、フロントシート・樹脂・メタルシートと三層からなるレイヤード構造。

2016-04-13 (2)

古来より日本では、異なる色の着物を重ねて様々な色を表現してきたように、

お顔に色々なカラーを上手に持ってくることによって、女性らしさを演出してくれます。

「今までこんな選択肢なかったわ。みんなを驚かせてみよ♪」と笑顔のY sama。

僕にとって、その素敵な笑顔が一番のご褒美です。有難うございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です